妊忍日記2-2

まとめてどどんと検診について。

アメリカでは大体、8週目にならないとドクターに検診してもらえないので(例外もあります)、検診の予約はのんびり7週目ぐらいにしようとしました。2週間ぐらいで見てもらえるだろう〜とたかをくくっていたら、まずは助産師によるオリエンテーションを受けて、次にまた助産師の検診を受けて、ドクターに診てもらえるのはそれからね。っと言われました。

えっとー、ドクターに会えるのは妊娠4ヶ月半の時? ぽかーん。

病院によってシステムが違うんですね〜 ガツを産んだ病院は別のところで、初めて予約の電話をした日からそう時間は経たずにドクターに会ってました。

この病院は助産師と産科医が1ヶ月ごとに交代で診てくれるので、医師と会えるのはあと片手ほどでしょうか。しかも昨日検診時に聞いたら、7月から研修かなんかで2ヶ月いなくなるから、産むときにはいないの、ごめんね〜だって。はあ。

ま、それは置いといて。

助産師でも医師と同じように内診等できるらしく、11週の時の検診時にエコーをやってもらいました。その時「女の子かもね〜」と言われ、期待に胸を膨らませていました。しかし昨日の検診で、心音だけを聞いて医師に「男の子っぽいわ」って言われました。

まあどちらでも健康ならいいんですが、はっきりわかる前に翻弄するのはやめて欲しいです。
医師に寄ると、男の子の心音は少しゆっくりめに聞こえるそう。確かに、ガツの時はもっと早く聞こえた気がする。これ、初めて聞いたんですが、当たった人いるんでしょうか。
[PR]

by na0cci | 2011-01-13 03:26 | 妊忍日記