妊忍2-7 食べたらいけないもの

妊娠中に食べてはいけないものがいろいろある。

代表的なのが、生もの。

生ハム、ソフトチーズ、さしみ、たらこ、スモークサーモン、生卵、ヨーロッパでは生野菜もだめだとか?

トキソプラズマ等のウィルスやバクテリアを避けるためだそうです。もしかかってしまったら、胎児に重大な疾患を引き起こす可能性があるのです。

日本でさしみを食べても問題ない理由が、魚の保存状態がいいからだそうです。
それは知ってるけど、でもでも、国に寄って食べたらいけないものが違うなんて!
と、妊娠後、初めての検診時にミッドワイフ(助産師)に聞いてみた。

「生ものって食べたら実際のところどのくらい危険なの?」

「リスクは、実はとても低いの。でもゼロではないわ。そうよね、国によってはさしみは問題ないのよね。アメリカでは国のガイドラインで妊婦にアドバイスするように決められているの。」

わたしも前回の妊娠時にお刺身食べたし、全ての妊婦が生ものを一口も食べないで過ごしてるとは到底思えないし、それでウィルスにかかったという話を聞いたことがない。やっぱり危険度は低いのだろう。でもゼロでない限り、国としては食べてもいいとは言えない。てな感じでしょうか。

ちなみに生卵はアメリカでは妊婦でなくても食べるべきではないらしいです。食べてるけどね。

ああ、卵かけご飯食べたい〜〜 ほんですきやきも生卵で食べたい〜〜
[PR]

by na0cci | 2011-02-19 17:10 | 妊忍日記