妊忍日記35ー胎教

6ヶ月頃から、胎教を気にし始めた。

やっぱり歌を歌うのがいいかな〜と思い、お風呂で思いつく限りの子供用の歌を歌っていた。


大きなのっぽの古時計

どんぐりころころ

ドラえもんの歌

この3曲を歌った後で行き詰まった。(はやっ!!)


そして次に思い浮かんで歌ったのが、 


前述の、


ひやきおーがんの歌。


赤ちゃん夜泣きで困ったな♪


赤ちゃんと言うとこの歌を連想してしまいませんか?(あたしだけか?)



++++++++++++++++++
つぎ、まいります。

昨日の夜、ある童謡が頭に浮かんだので早速歌ってみた。


まいごのまいごの子猫ちゃん
あなたのおうちはどこですか
おうちーを聞いてもわからない
名前ーを聞いてもわからない
ニャンニャンニャニャン ニャンニャンニャニャン
泣いてばかりいる子猫ちゃん

犬のおまわりさん
困ってしまって
ワンワンワワン ワンワンワワン


・・・・

・・・・

そ、それだけ?

解決せーへんのかい!!

迷子のままかい!!


と思わず突っ込んでしまった。


隣で聞いていた田中はんが

「それはな、猫は猫語しゃべって犬は犬語しゃべってるからお互いわからへんのや。」


と、結論づけていた。


いずれにしろ、あたしの胎教はあまりベビーに良い影響はなさそうである。


応援してね♪
[PR]

by na0cci | 2007-04-28 01:46 | 妊忍日記