妊忍日記36ーギフトレジストリ

おめでたごとがあると、ギフトを送るのは日本もアメリカも共通。

日本は結婚式やら出産祝いやらでお金を送る習慣が多いですよね。
もちろん物品もありますが。

アメリカではもちろんお金も贈ったりしますが、物品が多い気がします。
しかも、ウィッシュリスト(これちょうだいリスト)を作って、自分が欲しいものをリストアップしていれば、その中から選んでもらえるのです。

ウィッシュリストの作り方ですが、ネットが発達している現在は欲しいものがあるデパートやベビー用品店のウェブサイトへ行ってオンラインで選んで登録できます。
でなければ多分お店へ出向いてサービスカウンターからバーコードスキャナーを借りてお店を回って欲しいものをスキャンしていくところもあります。(お店によりけりですよ。)

ウィッシュリストの親戚やお友達への渡し方ですが、よくわかりません(爆)
レジストリーしてる?って聞かれたら言いやすいけど、何も言われてないのにこれちょうだい?って言いにくいよねえ。

だいたいはベビーシャワーと言って、予定日の1ヶ月ぐらい前に「ベビーがもうすぐ産まれます」パーティーを開き、その招待状を送る時に「レジストリがあるのでお願いね」の旨の連絡をするんだと思います。
もしレジストリしていなければパーティーの日には別にプレゼントを持って行ったりします。

そのパーティーを出産前に自分で開くって言うのも、「プレゼントちょうだい!」って言ってるみたいなもんで日本人としては気が引けるんですが・・・

友達がサプライズで開いてくれるのもよくあるみたいですよ。

うちは親戚がほとんど他の州にいるのでベビーシャワーを開かないでおこうと思っていました。
家もばたばたしていて開ける状態じゃないし。
なのでレジストリのことはなーんにも考えてなかったのですが、田中ママに作れって言われたのでターゲットという庶民派デパートで作りました。

選んでて楽しかったです。
かなりベビー用品は集めていたと思ってたのですが、必要なものってたくさんあるんですね。これを自分で購入するとなるとかなりの出費です。
提案してくれたママに感謝!
あと購入してくれるであろう(笑)親戚にも感謝!

あたしの本名(英語名)をご存知の方は見れます。
ご興味がおありでしたら見てみて下さいね。
購入は多分アメリカのクレジットカードが必要な気がするので「買ってくれ!」っていう意味じゃないですよ^^; ま、買ってくれたらうれしいけど(爆)

ターゲットのホームページへ行き、真ん中上のGiftregistriesの上にポインターを置くと(クリック不要)すると写真の入力画面が出てきます。(もしクリックしても違うバージョンの画面が出るだけで入力内容は同じです。)

左の←のところにわたしのファーストネーム、ファミリーネームの順に入力、searchをかけると一発ででます。後はわたしか田中はんの名前をクリックするとリストが見れます。

f0077357_512452.jpg


応援の1クリックもちょうだい?w
[PR]

by na0cci | 2007-05-08 05:15 | 妊忍日記