カテゴリ:∟Paris( 9 )

ヴァンヴ 蚤の市

おパリでの週末。(ひっぱりすぎ?)
早起きして、ヴァンヴの蚤の市に行ってきました。
冬の朝7時のパリは、まだ暗くて、蚤の市がやっているところに行くまではちょっと怖かったけど、着いたら開店準備をしてる人やもう回ってる人が結構いたので安心。
スリが多いらしいので、バッグを持ち直していざ探検!

f0077357_1512938.jpg夜があけてないうちは暗くてよく見えませんでした。
でも、ちゃんと懐中電灯を持って来ている人がいて、プロの買い付け屋さんかな〜って思ったり。

いろんなものがたくさんあって、見るだけでも楽しかったです。
絵とか、食器とか、銀の燭台とか、
アンティーク缶とか、壊れたカメラとか。

←これはアンティークのコーヒーミル


え? これって売ってるんですか?
って思う、がらくたもいっぱいありました。

← 錆び付いた鍵。 5ユーロって書いてました。


←キャプテンハーロック発見!
いろいろな日本のアニメは、昔からフランスでも放映されてみたい。



f0077357_15124973.jpg
お店の人同士でトランプ。


ん?

f0077357_15131576.jpg

ぎゃ〜〜〜〜!!!
あなたも売り物ですか?!?!?!

頭取れてますけどー?






日本人もいっぱいいて、あたしとおなじぐらいの時間に来てた方に声をかけてみたら、神戸のお姉さんでした。
勤めている雑貨屋から買い付けに来てるそう。
アクセサリーなんかを中心に見てらしたのですが、
1個45ユーロのロザリオが、2個で50ユーロになっちゃたりする(笑)

それって、元値で買うって言ったらとってもぼったくりってこと〜?!

彼女は最後まで見るって言ってて、じゃあまた後で〜と言って別れたのですが、
ものすごく寒くてあたしはその数十分後にヴァンヴを去りました・・・

なんでも年に2回ほど来てるらしくて、彼女は防寒ばっちりだったみたい。
カイロ、7つつけてるんです〜って言ってたよ!
聞いたときは笑ってたけど、最初から最後まであそこにいようと思ったら、
それぐらいはしなくちゃいけないことを実感しました。

アンティーク雑貨好きは必見です♪
リネンとか、カトラリーとか、かわいい雑貨もいっぱいあったんだけど、
変なネタを探すのに必死で写真撮り忘れました。(苦笑)

ヴァンヴ蚤の市
土日のみ 7時〜13時
最寄り駅:メトロ13 porte de Vanves
住所 Av.Marc Sangnier/Av.Lafenesfre,92170 Vaves

ランキングに参加しています
[PR]

by na0cci | 2006-03-31 15:25 | ∟Paris

Pasta Papa

ただいま。
もう帰ってきました(笑)
それではしつこいけどパリのレポート再開。

留守中の応援ありがとう♪

おパリで、ラケット型のパスタを食べました。
f0077357_1522233.jpg


ここPastaPapaは、イタリアンレストラン。
f0077357_16104346.jpg


あたしはパスタが好きなんですが、
食べる前からここが気に入ってしまいました。
というのは、20種類以上のソースの種類だけでなく、
f0077357_1524415.jpg


20種類以上のパスタの種類が選べるから。
f0077357_153070.jpg
f0077357_1531514.jpg
メニューもパスタの絵がついてて分かりやすい!
多分フランス人もイタリア語で書かれたパスタがどんなのかわからないから?

あたしが選んだのは、アラビアータソースにラケットパスタ。
味は・・・まあまあでした。。。

でも、お友達が頼んだラビオリのホワイトソースを横取りしたら、
すごくおいしかったので、当たり外れがあるんだと思います。

値段はソースの種類によって決まっていて、だいたい8ユーロから12.5ユーロ。
4種のチーズやカルボナーラ、ペスト、キノコクリーム、ゴルゴンゾーラ、ペパロニなど。

パスタは基本のパスタのスパゲッティ、ペンネ、
ファルファッレやあたしがたのんだラケットなんかはアップ料金なしですが、
肉やサーモンや生ハム入りのラビオリは1.5ユーロ増し。
他の種類のパスタも1ユーロ増しになるものがあります。

チェーン店がパリに数軒あります。
あたしが行ったのはオペラ店。
オペラの駅から徒歩5分ぐらいです。


Pastapapa
住所:6 Rue Daunou, Paris
最寄り駅 : Métro Opéra
Tél : 01 42 60 51 06

パリでパスタが食べたくなったらぜひどうぞ〜!
[PR]

by na0cci | 2006-03-26 15:05 | ∟Paris

モンマルトルで罰ゲーム

サクレクールの前で写真を撮ってたら、
中学生ぐらいの女の子の集団が階段のところに座ってたんだけど、
その中の数人が私のところに駆け寄って来て話しかける。

「今ゲームをしてるんですが、私たちと一緒に写真撮ってくれませんか?」

はっはーん。 (←って、初めて使ってみたかも)
あの上の子らが指示して、罰ゲームかなんかしてるんだな。

これがジプシーとかだったら即お断りだけど、
危なくなさそうなのでOKした。

↓これがその写真。
f0077357_1414410.jpg
アホな顔をすることっていう命令もついてたんだろうか。 ^^;


数分後、まだそこらへんで写真を撮っていたあたしは、また別の学生から話しかけられた。

「これを食べてくれませんか?」
渡されたのは、
そこらへんにあるスーパーで売ってそうな6個セットぐらいの菓子パンの1個。

小腹が減っていたあたしは、即OKした。

「ありがとう。」

なにやらあたしが食べるのを待っている。

一口かじると、

「おいしい?」

と聞いて来たので、

「うん、おいしいよ。」

と答えると・・・



「それ、すっごくまずいんだけどーーー!!」



と叫んで走り去った・・・


なんか、あたしが罰ゲームをさせられた気分だ。

ぽかーん(0o0?)としているあたしの顔が浮かんだら、ぽちっとしてね♪ 笑
[PR]

by na0cci | 2006-03-24 01:48 | ∟Paris

パリで食べたおいしいもの



パリで食べたおいしいものは・・・

↓これ。
f0077357_148416.jpg

イベリコ豚の生ハム。下の字はそれぞれの産地。





古くからイベリア半島の高地の乾燥した気候を利用して、豚肉を塩漬けにする技術がありましたが、ローマ帝国の時代にはイベリア種の豚肉加工品は、香り、味、肉質の良さで評判でした。
イベリア種の豚は、生理学的にも形態学的にも独特の特性を持つ野生に近い黒色の豚でどんぐりの実を食べます。

イベリア半島南西部に多く自生する樫の森に放牧されたイベリア種の豚は、野山を自由に駆け回り、ドングリの実でどんどん大きくなります。
このドングリの脂肪がストレスのない中での豊富な運動により筋肉の中に入り込み霜降り状態になるそうです。

年末年始のうるるん滞在記でご覧になった方も多いと思います。
あたしもあの放送を見て、イベリコ豚が食べたくなった一人です。(笑)
純血種というのはやはり病弱なのか、たくさん産まれても大人になるまで成長するのはほんの一握り。
それほど貴重な豚なんですね。

イベリコ豚の産地として認められているのは、
ギヘロ(サラマンカ)、エクストレマドゥーラ、ウエルバ、ロス・ペドローチェス(コルドバなど)
の4地方ですが、このうち3つの地方の生ハムを食べました。

生ハム以外にサラダとパンがついて36ユーロ。
その場で切って出してくれます。
3種類、それぞれに違うおいしさがあったのですが
あたしは一番左のロス・ペドローチェスが一番好きかな〜
真ん中のギヘロはちょっと固い感じがしました。
全体的に甘みがあって、お口の中でとろけました。

一人でやってきて最高級の生ハムセットだけを注文して、
ワインも飲まずに(飲めません) コーヒーで食べる日本人。
怪しかっただろうな〜

一人で食べるのは多すぎる量だったので、持って帰りました。
で、ホントはまた一人で食べようかとも思ったんですが、泊めてもらってる友人と分け分けしましたよ。イベリコ豚とはあえて言わなかったんですが、「おいしいね! この生ハム!」って言いながら、ばくばく食べられてしまいました。(泣)

フランスにはFooding大賞と言う賞があり、ここは2002年の《最優秀軽食大賞》に選ばれたお店です。

パリに行かれたときはぜひ行ってみて下さいね♪

f0077357_1383838.jpg

「BELLOTA BELLOTA どんぐりどんぐり」


住所:18 rue Jean Nicot 75007 Paris
電話:01 53 59 96 96
メトロ最寄り駅:La tour-Maubourg

旅ブログ
[PR]

by na0cci | 2006-03-23 02:18 | ∟Paris

寿司バー頑張ってるね



おパリでは、2年前に比べると日本食料理屋がかなり増えた感がありました。
1軒もなかった元近所の通りに、2軒もできてたり。
今日はそのうちの一軒を紹介しますね。

お店の名前は寿司バー。
f0077357_163331.jpg
デリバリーのバイクの後ろにもお店の名前を漢字で書いて、がんばってるね!

f0077357_16333494.jpg
うんうん。メニューも写真つきでキレイだね!


いいねいいね。



ダケド・・・




f0077357_16335769.jpg
はしはそろえんかい!!(`Д´)

ほんでフランス人はみんな左ききかい!!



・・・思わずつっこみたくなる店が多いです。


あなたもおはしが揃えたくなったら応援してね♪ ブログランキング。
[PR]

by na0cci | 2006-03-17 00:50 | ∟Paris

パリの駐車事情


パリって、車の数の割には駐車場があまりなくて、みんな路上駐車するんだけど、前後の幅が半端じゃなく狭い。
ほらね。↓
f0077357_213258.jpg
        前。                  後ろ。

初めてパリに来た頃、これってどうやって出すんだろう?
って思ってたんですが、ある日、丁度出すところを目撃。

前後の車に遠慮なく何度もぶつかった末、
何事もなかったように去って行きました。

(◎0◎;)シェーーーーー!!

ちょっと当たっただけでも激怒する、日本人社会からは考えられないワ!!

それから何度か見かけましたが、見かけるたびに笑ってしまいます。

友人の車で出かける時も、友人ががんがん当たってるのを見て、
丁度ビデオを持っていたあたしは「きゃーっ^^ もう一回やって〜♪」ってお願いしたんだけど、「やるか!」
って言われた。
ちぇっ

でもいつかビデオに収めたいと思っています。

f0077357_215870.jpgこんな感じでずっと駐車が続いています。
この人たちも車を出す時、例外なくがんがんぶつけるでしょう。
みんな「バンパーはぶつかってもいいようにあるんだ。」
って言います。




だから小さいスペースに簡単に駐車できちゃうスマートが売れるんだよね。


[PR]

by na0cci | 2006-03-12 02:18 | ∟Paris

ルイヴィトン通り

←デザインしてみたv

パリ郊外に、ルイヴィトン通りがあります。
もともと違う名前だったんだけど、わざわざ変えたらしい。
f0077357_131294.jpg


で、ここには何があるかというと、
f0077357_1162962.jpg
ヴィトンのでかい工場。

ここでは、特注の製品を作ってるらしく、たまにすごいリムジンとかが停まってるみたい。

え? なにしに来たのか?
わざわざ入れない工場を外から見に来たわけじゃないですよ!

なおっちがお世話になってるご家庭がこの近所にあって、遊びにきたの。

あたしさ、ヴィトンファンじゃないけどさ、(買えないしさ)
例えば失敗作とかがゴミ箱に入ってたら、
ゴミ箱漁る!!

って言ったら、どうやらゴミの回収は特別な車が来て、
製品のゴミは他の人の目に触れないんだってさ。
ちぇっ。

でね、実はおうちもあるの。
なんか、博物館になってるらしいんだけど、一般公開はされていません。
f0077357_1181321.jpg


去年かおととしか、ルイヴィトン150周年記念だかなんだかで、海老蔵とかも招かれたパーティがここで開かれたらしくて(多分ね、多分。)、深夜までうるさくするからってお詫びにご近所さんにカクテルパーティーの招待状が配られたんですってー!!

しつこいけど、ヴィトンは別にファンじゃないけど、招待されりゃ行くわよ。
そのお世話になってる人も、招待されたんだけど、行かなかったんだって。
ももももったいな〜い!! (≧△≦)


ももももったいな〜い!!って思ったらランキング応援よろしくお願いします☆
[PR]

by na0cci | 2006-03-11 01:34 | ∟Paris

えらそうな信号機


パリで見た信号機。同じ交差点のもの。
f0077357_2111328.jpg


ランキング応援よろしくお願いします。
[PR]

by na0cci | 2006-03-09 21:12 | ∟Paris

パリでオフ会

なおっちがブログを始めたときらへんからいつも訪れているブログ、
きらきら☆フらんス暮らしのpailletteさんとお会いしました。

ブログから醸し出される素敵な雰囲気の通り、素敵な方。
小柄でかわいらしいのに、なんか目ぢからがあって、凛として。
ギャルソンがナンパするのも分かるわ〜

なおっちが行きたかったサロンドテに、リクエストしてないのに
連れてって下さいましたよ。以心伝心?!

f0077357_7112797.jpg
紅茶界の女王、マリアージュフレールのサロンドテ。


ここにくる前、ランチにクレープを食べたんですが、思ったよりたくさん出てきて残念ながらデザートが食べられなかった(泣)
でもパラのマカロンとケーキを一口ずついただいて、そのおいしさに感動!
f0077357_7182985.jpg

トイレに行ってもそのインテリアの美しさに感動!

セレブ気分でとっても優雅な時間が過ごせましたわ。 ゥオホホホ♪

pailletteさん、次の日にもデートしてくださって、これまたラヴリーな所に連れてって下さいましたわ。なんかオフ会って、ブログではわかんないことが知ることができて楽しいわ〜
pailletteさんとお会いして、すんごいびっくりした!!
またいつかどこかでおしゃべりしたいです。
こちらこそありがとうございました☆

ランキングに参加しています。
[PR]

by na0cci | 2006-03-09 07:24 | ∟Paris