カテゴリ:∟Iceland( 6 )

ハプニング

さて、アイスランドでの2泊を終えて、アメリカに帰る日がやってまいりました。
もちろんギンツが空港まで送ってくれて、泣きそうになりながらさよならを言いました。

そして、カウンターの列に並びます。

バスポートを準備。

田中はんも、準・・・

あれ?

いつものところにない!


スーツケースの中にも、アイスランドで着てた服のポケットにもない!


ギンツに電話してみたけどない!


こういう時、日本だったら空港に緊急パスポート番号を発行してくれるところが確かあったと思うので、なんとかなるかと思ったんですが、外国人には発行できないとのこと。
そりゃそうだよね。

大使館に電話してみたら、レイキャビクに来てもらうしかないって。

確実に予約便では帰れない。
あたし一人でとりあえず帰るしかないのか?

田中はんのおぼろげな記憶を辿ると、パスポートを最後に使ったのは、
空港で両替した時。
返してもらってないような気がすると言う。
あたしも隣でいたが、パスポートを渡したのは覚えているが、返されたのは覚えてない。

もしかしたら?

特に忘れ物センターみたいなところがないので、最後の望みを託して空港警察に行くことにした。

もうチェックイン終了時間も迫っているので、あたしは列に並びながら田中はんを待った。

すると、10分もしないうちに戻って来た。
(小さい空港に感謝!)

手にはパスポートを持って!

やはり、両替の担当者が返すのを忘れていたと思う。 時間もないので誰が持って来てくれたとかは警察に確認してないが、搭乗前にTAX RETURNの手続きをした時に確信した。

チェコで買い物をしたときのTAX RETURN。

窓口のお姉さんは何度も読み返しながら、「You know what?」やら「Well」やら、
「あたしこのフォーム見たことないわ」などとぶつぶつ言いながら
わからないからココに持ってこないで? とまでは言わないが、そんな雰囲気でしばらくうだうだやっていたので、あたしがしびれをきらして「What's wrong?! 」と言うと、「ちょっと待って」と言い残し、多分他の人に聞きに行った。

そして帰ってくるとすぐスタンプを押してくれた。

どう考えても新人ちゃん。
わからなかったらもっと早く聞きに行こうね。

最後に田中はん「両替の担当者、この姉ちゃんやった。」という。

あたしははっきりとは覚えてなかったけど、
この姉ちゃんなら客のパスポートを返さないっていうドジはしそうだった。

ちゅうか返してもらわない田中はんもボケてるけどさ。

パスポートあってよかったね!という方は応援よろしく♪
[PR]

by na0cci | 2006-07-11 05:50 | ∟Iceland

アイスランド旅行日記その3

ここは?
f0077357_16284956.jpg


なんと、アイスランドの秘湯に入ってきました!
f0077357_16292680.jpg
↑写ってるのはリガだよ。念のため。

ギンツが数年前に見つけた秘湯に、わたしたちを連れて行ってくれました。
ブルーラグーンに入れただけで幸せだったんだけど、
まさかプライベート温泉に入れるなんて!

特に誰も管理してる人はいないので、ちょっとぬるぬるしてるの。
キレイ好きな人はちょっとだめかも。
でもあたしは大丈夫♪ (キレイ好きじゃないわけじゃないよ)

年に数回誰かが掃除してくれるんだって。

お湯の温度は日本人にとってはやっぱりちょっとぬるめだったけど、
長時間入ってたらのぼせるぐらいの温度。

お風呂星人のあたしと田中はんも大満足♪
ここに連れて来てくれたギンツに大感謝♪

久しぶりにでかいとこ復活なるか? いや、無理だな(笑)
[PR]

by na0cci | 2006-07-09 16:37 | ∟Iceland

アイスランド観光日記2

アイスランドを紹介するテレビを見ていて、あたしが絶対見たいと思っていたもの。

グトルフォスの滝にかかる虹。
f0077357_1454573.jpg
↑この写真はあたしが撮ったものではありません。

だけど、さすがの晴れ女のあたしでも、ドイツで運を使い果たしたのか、アイスランドでは曇っていました。 

この滝にかかる虹は日が照っていればだいたいかかるみたいなのですが、
残念ながら見えませんでした。
f0077357_1445655.jpg
それでもこの雄大な景色には心を揺り動かされました。
すごい水しぶき。
下の写真では人間はケシの実ぐらいの大きさ!



虹が見れなくて残念そうなあたしを見て、




みんなが・・・





虹をかけてくれました!
f0077357_1512015.jpg



なおっち虹が見れてよかったね♪という方は応援して下さい
またはツッコミを入れて下さい。

[PR]

by na0cci | 2006-07-08 02:03 | ∟Iceland

アイスランド観光日記其の1

ギンツは早朝からお仕事だったのに、朝10時に帰って来てわたしたちを連れ出してくれると言います。 休まなくていいの? と聞いたらあまり寝るのが好きじゃないんだ。という答え。

あたしと正反対・・・

という訳で、10時に出発。

田中はんとレンタカーを借りて適当にドライブするつもりだったので、ゴールデンサークルを回るとは決めていたものの、地図はないしどうやって回ったらいいかも分からないので結局ギンツ任せ。


f0077357_3142370.jpgまずは世界遺産に登録されているシンクヴェトリル国立公園へ。

930年、ノルウェーからの移住者によって、世界初の民主議会がここシンクヴェトリルで開かれました。民主議会は「アルシング」と称され、アイスランド語で「全島集会」という意味。

実は予備知識ゼロでここに来て、丘の上からきれいな景色〜と思いながら写真撮ってただけなんですが、実は歴史ある場所だったんですね。(笑)







f0077357_3271271.jpgこれは、地球の割れ目ギャウ。→

シンクヴェトリル付近は、大西洋中央海嶺の地上露出部分であり、ユーラシアプレートが東に北米プレートが西に広がっています。 これ、どっちが東でどっちが西か忘れたけど、どっちかがアメリカでどっちかがユーラシアなんだね。

水は透き通っていて、底がキレイにみえます。
白く光ってるのは旅行者が投げ入れたコイン。
水深は深いところでは15mにも達するらしいのですが、こんなに透き通っている水なら底まで見えそう。


ここに行く途中で、リガがギンツに写真撮ってもらっているところを激写。
f0077357_3375695.jpg

なんて絵になる子なんだろう。
足長ーい。
うらやましー

ということで

あたしも田中はんに写真撮ってもらいました。
f0077357_33994.jpg

ちょっとそこ! 比べない比べない。


その手はなんやねん!と思わず突っ込んだ方は押してね♪

[PR]

by na0cci | 2006-07-07 03:44 | ∟Iceland

氷の国で、熱い家族に出会った〜

ただいま!
ニューヨークより戻りました。
コメントたくさんありがとう〜
皆さんのところも訪れていますが、読み逃げしています^^; ごめんちゃい!

まあまたすぐに邪魔しに行くので覚悟しててね☆
それではまだまだ続く、ヨーロッパ旅行記。

*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=

アイスランドでは、ホームステイをしました。
といっても金銭的なやりとりは一切なし。

初めて会う家族で、友達の紹介とかでもありません。
どんな家族なのか、とーっても気になりますよね。

こういう時、私はがっかりしないように、あまり期待しないようにしています。

メールで何度かやり取りしたときは、好感の持てる人でした。

家族構成はわたしたちより少し年上の夫婦と、娘が二人。17歳と14歳。


到着時の打ち合わせをしたら、なんと、空港まで迎えに来てくれるそう。
丁度ご夫婦は働いてる時間だったので空港に到着して出迎えてくれたのは、2人の娘さん達。


お姉さんはリガという名前でサラサラ髪の毛ですらっとしてて美人でモデルさんみたい。
とても17歳には見えませんでした。妹はダッツェ。まだあどけなさが残るのに、1歳の男の子のベビーシッター中。一緒に迎えに来てくれました。
f0077357_12403828.jpg



おうちに到着後、まだ両親が帰ってないし、滞在の日数も少ないので今からブルーラグーンに行くならリガが送ってくれるというのでご好意に甘えまくって行ってきました。
19時に出かけて21時にまた迎えに来てもらいました。

帰ったら、ご夫婦が仕事を終えてくつろいでいました。
お父さんの名は、ギンツ。 お母さんはイリーナ。
二人とも目がとても澄んでいて、あたたかそうなイメージ。

自己紹介を終えて、次の日のことを話していたら、なんと私たちが借りようとしてるレンタカーは高いので、車を出してくれるといいます。ガソリン代だけでいいと。
なんですとー!!(T▽T)

この世知辛い世の中、こんなにいい人がいるんですね。

何度も言いますが、わたしたち、初めて会ったんですよ。
全然期待してなかったあたしたちは感動で胸がいっぱいになりました。

アイスランドって、物価がものすごく高い。よく考えたら北欧なんだよね。
ホテル代は安くてもぼろくても$100ぐらいから。レンタカーは1日$200ぐらい。
それが全部浮いた上、こんなにやさしい人々に出会えるなんて、あたしたちはとっても運がいいと思います。

そして次の日。イリーナとダッツェは用事があって来れなかったので、私たち夫婦とギンツとリガの4人でゴールデンサークルスペシャルツアーに出発♪

続く。

続きが早く読みたい人は押してね♪

[PR]

by na0cci | 2006-07-06 12:33 | ∟Iceland

バカでかい露天風呂でビズンになる

今回、アイスランド航空でドイツまで行ったので、帰りにアイスランドで2泊しました。
ちょっと寄るだけだったのに、今回の旅の中で一番楽しめた場所になりました。
それがナゼかはおいおいレポすることにして・・・

今日は到着日の夜に行ったバカでかい露天風呂のお話。

お風呂星人がいっぱいいる日本でも、何度も紹介されてるのでご存知の方もたくさんいらっしゃるでしょう、ブルーラグーン。
f0077357_143437.jpg
田中はんも気持ちよさそー

アイスランドの玄関口である、ケフラビク国際空港から車で20分のところに湧く、
世界最大の天然温泉です。

やっぱでかいよ!! 人の頭ででかさを想像して下さい。
f0077357_147167.jpg


ここは素っ裸で男女混合のドイツの伝統的な温泉と違い、
水着で入ります。がっかり(?)。

外国の温泉で、ぬるいのを想像してましたが、日本人にとっても満足のいく温度。
ぬるい場所もありますが、探せばアチチな部分もあるの。
お風呂大好きなあたしも田中はんも大満足〜

いっい湯っだーなー アハハン♪
なんてやってると、何やら顔が白い人が。。。

なんだなんだ? 顔パック?
f0077357_1492819.jpg

へーっシリカ泥パックだってさ〜
もちろん塗ったわ。この毛深い腕は田中はんだからね! (念のため。)
f0077357_1511745.jpg
キュウリと一緒にパックしたわ。

すると・・・


こんなんなったわーーー!!
f0077357_2164489.jpg


なるわけねーよ!!


ホントは赤ちゃんのようにお肌すべすべになるのです♪

すべすべ肌になりたい人は押してね♪
[PR]

by na0cci | 2006-06-30 02:19 | ∟Iceland