<   2006年 03月 ( 28 )   > この月の画像一覧

ヴァンヴ 蚤の市

おパリでの週末。(ひっぱりすぎ?)
早起きして、ヴァンヴの蚤の市に行ってきました。
冬の朝7時のパリは、まだ暗くて、蚤の市がやっているところに行くまではちょっと怖かったけど、着いたら開店準備をしてる人やもう回ってる人が結構いたので安心。
スリが多いらしいので、バッグを持ち直していざ探検!

f0077357_1512938.jpg夜があけてないうちは暗くてよく見えませんでした。
でも、ちゃんと懐中電灯を持って来ている人がいて、プロの買い付け屋さんかな〜って思ったり。

いろんなものがたくさんあって、見るだけでも楽しかったです。
絵とか、食器とか、銀の燭台とか、
アンティーク缶とか、壊れたカメラとか。

←これはアンティークのコーヒーミル


え? これって売ってるんですか?
って思う、がらくたもいっぱいありました。

← 錆び付いた鍵。 5ユーロって書いてました。


←キャプテンハーロック発見!
いろいろな日本のアニメは、昔からフランスでも放映されてみたい。



f0077357_15124973.jpg
お店の人同士でトランプ。


ん?

f0077357_15131576.jpg

ぎゃ〜〜〜〜!!!
あなたも売り物ですか?!?!?!

頭取れてますけどー?






日本人もいっぱいいて、あたしとおなじぐらいの時間に来てた方に声をかけてみたら、神戸のお姉さんでした。
勤めている雑貨屋から買い付けに来てるそう。
アクセサリーなんかを中心に見てらしたのですが、
1個45ユーロのロザリオが、2個で50ユーロになっちゃたりする(笑)

それって、元値で買うって言ったらとってもぼったくりってこと〜?!

彼女は最後まで見るって言ってて、じゃあまた後で〜と言って別れたのですが、
ものすごく寒くてあたしはその数十分後にヴァンヴを去りました・・・

なんでも年に2回ほど来てるらしくて、彼女は防寒ばっちりだったみたい。
カイロ、7つつけてるんです〜って言ってたよ!
聞いたときは笑ってたけど、最初から最後まであそこにいようと思ったら、
それぐらいはしなくちゃいけないことを実感しました。

アンティーク雑貨好きは必見です♪
リネンとか、カトラリーとか、かわいい雑貨もいっぱいあったんだけど、
変なネタを探すのに必死で写真撮り忘れました。(苦笑)

ヴァンヴ蚤の市
土日のみ 7時〜13時
最寄り駅:メトロ13 porte de Vanves
住所 Av.Marc Sangnier/Av.Lafenesfre,92170 Vaves

ランキングに参加しています
[PR]

by na0cci | 2006-03-31 15:25 | ∟Paris

フランスでヒットしている曲

今田中パパのうちに来てるから、お返事はまた後でさせてくださいね〜


おパリで、「Hits France 2006」っていうCDを購入。

あたしの好きなNatasha st Pierre(ナターシャ サン ピエール)が1曲目。
彼女の声が好きなんだけど、最近の曲は知らないわ〜

わくわくしながら聞いてみた・・・↓


un ange frappe a ma porteのイントロ

↑続きを読む前に絶対聞いてね↑
[PR]

by na0cci | 2006-03-29 16:17

バブルティーって?

f0077357_17411969.jpg
これ、な〜んだ。




答え
[PR]

by na0cci | 2006-03-26 17:49

Pasta Papa

ただいま。
もう帰ってきました(笑)
それではしつこいけどパリのレポート再開。

留守中の応援ありがとう♪

おパリで、ラケット型のパスタを食べました。
f0077357_1522233.jpg


ここPastaPapaは、イタリアンレストラン。
f0077357_16104346.jpg


あたしはパスタが好きなんですが、
食べる前からここが気に入ってしまいました。
というのは、20種類以上のソースの種類だけでなく、
f0077357_1524415.jpg


20種類以上のパスタの種類が選べるから。
f0077357_153070.jpg
f0077357_1531514.jpg
メニューもパスタの絵がついてて分かりやすい!
多分フランス人もイタリア語で書かれたパスタがどんなのかわからないから?

あたしが選んだのは、アラビアータソースにラケットパスタ。
味は・・・まあまあでした。。。

でも、お友達が頼んだラビオリのホワイトソースを横取りしたら、
すごくおいしかったので、当たり外れがあるんだと思います。

値段はソースの種類によって決まっていて、だいたい8ユーロから12.5ユーロ。
4種のチーズやカルボナーラ、ペスト、キノコクリーム、ゴルゴンゾーラ、ペパロニなど。

パスタは基本のパスタのスパゲッティ、ペンネ、
ファルファッレやあたしがたのんだラケットなんかはアップ料金なしですが、
肉やサーモンや生ハム入りのラビオリは1.5ユーロ増し。
他の種類のパスタも1ユーロ増しになるものがあります。

チェーン店がパリに数軒あります。
あたしが行ったのはオペラ店。
オペラの駅から徒歩5分ぐらいです。


Pastapapa
住所:6 Rue Daunou, Paris
最寄り駅 : Métro Opéra
Tél : 01 42 60 51 06

パリでパスタが食べたくなったらぜひどうぞ〜!
[PR]

by na0cci | 2006-03-26 15:05 | ∟Paris

ごめんなさい

しばらくおやすみします。
訳あってコメントとトラックバックも戻ってくるまで不可とさせていただきます。
本当に突然ごめんなさい。
体調が悪いとかそんなんじゃないので心配しないでくださいね〜

留守中もよろしく♪
[PR]

by na0cci | 2006-03-24 16:25

すてきな誕生日

あたしの誕生日。
なんだかんだと言って、過ぎてます。(笑)

日本から素敵なメッセージをいただいたり、田中はんからもミニバラの鉢植えをもらったり、
ホントは祝ってもらう日じゃないって言っても祝ってもらうのはうれしいものです。

実はブログで知り合ったご近所に住むバンビちゃんは、1日違いで誕生日でした。

だから二人で祝っちゃおうと、昨日うちに来てもらってお茶をしながらおしゃべり。
ホントはバンビちゃんに来てもらったのはもう一つの用事があったのですが、
それはそっちのけでまた今度ということになり、おしゃべり。(笑)

バンビちゃんからはすてきなものをたくさんいただいたのですが、
中でも気に入ったのがこれ。↓
f0077357_1511018.jpg

Bath & Body Worksの、シャワージェルとスキンクリーム。
バニラシュガーのほのかな甘いいいにおい。

シャワージェルは、バブルバスにも使えるってバンビちゃんが言ってたので、
早速次の日にバブルバスに入り、リラックス。

朝に入ったのに気持ちよすぎてそのまままた寝てしまいましたzzz

そうそう、おしゃべりの後は、仕事から帰って来ただんなたちと一緒に、
近所の「ひまわり」へ。
日本食レストランなんだけど、こっちに来てからあたし、ここには5〜6回通ってるかも。

日本食レストランていうと「さと」とかをイメージしちゃうかもしれないんだけど、
日本で言うとお洒落な居酒屋。和食創作ダイニングって感じ? (わかんない?笑)

そこでまたおしゃべり。
おいしくて楽しいお誕生日でした♪

バンビちゃん、バンナちゃん(バンビちゃんのダンナ 爆)どうもありがとう☆

おめでとうの一票をお願いしま〜す
[PR]

by na0cci | 2006-03-24 15:39

モンマルトルで罰ゲーム

サクレクールの前で写真を撮ってたら、
中学生ぐらいの女の子の集団が階段のところに座ってたんだけど、
その中の数人が私のところに駆け寄って来て話しかける。

「今ゲームをしてるんですが、私たちと一緒に写真撮ってくれませんか?」

はっはーん。 (←って、初めて使ってみたかも)
あの上の子らが指示して、罰ゲームかなんかしてるんだな。

これがジプシーとかだったら即お断りだけど、
危なくなさそうなのでOKした。

↓これがその写真。
f0077357_1414410.jpg
アホな顔をすることっていう命令もついてたんだろうか。 ^^;


数分後、まだそこらへんで写真を撮っていたあたしは、また別の学生から話しかけられた。

「これを食べてくれませんか?」
渡されたのは、
そこらへんにあるスーパーで売ってそうな6個セットぐらいの菓子パンの1個。

小腹が減っていたあたしは、即OKした。

「ありがとう。」

なにやらあたしが食べるのを待っている。

一口かじると、

「おいしい?」

と聞いて来たので、

「うん、おいしいよ。」

と答えると・・・



「それ、すっごくまずいんだけどーーー!!」



と叫んで走り去った・・・


なんか、あたしが罰ゲームをさせられた気分だ。

ぽかーん(0o0?)としているあたしの顔が浮かんだら、ぽちっとしてね♪ 笑
[PR]

by na0cci | 2006-03-24 01:48 | ∟Paris

パリで食べたおいしいもの



パリで食べたおいしいものは・・・

↓これ。
f0077357_148416.jpg

イベリコ豚の生ハム。下の字はそれぞれの産地。





古くからイベリア半島の高地の乾燥した気候を利用して、豚肉を塩漬けにする技術がありましたが、ローマ帝国の時代にはイベリア種の豚肉加工品は、香り、味、肉質の良さで評判でした。
イベリア種の豚は、生理学的にも形態学的にも独特の特性を持つ野生に近い黒色の豚でどんぐりの実を食べます。

イベリア半島南西部に多く自生する樫の森に放牧されたイベリア種の豚は、野山を自由に駆け回り、ドングリの実でどんどん大きくなります。
このドングリの脂肪がストレスのない中での豊富な運動により筋肉の中に入り込み霜降り状態になるそうです。

年末年始のうるるん滞在記でご覧になった方も多いと思います。
あたしもあの放送を見て、イベリコ豚が食べたくなった一人です。(笑)
純血種というのはやはり病弱なのか、たくさん産まれても大人になるまで成長するのはほんの一握り。
それほど貴重な豚なんですね。

イベリコ豚の産地として認められているのは、
ギヘロ(サラマンカ)、エクストレマドゥーラ、ウエルバ、ロス・ペドローチェス(コルドバなど)
の4地方ですが、このうち3つの地方の生ハムを食べました。

生ハム以外にサラダとパンがついて36ユーロ。
その場で切って出してくれます。
3種類、それぞれに違うおいしさがあったのですが
あたしは一番左のロス・ペドローチェスが一番好きかな〜
真ん中のギヘロはちょっと固い感じがしました。
全体的に甘みがあって、お口の中でとろけました。

一人でやってきて最高級の生ハムセットだけを注文して、
ワインも飲まずに(飲めません) コーヒーで食べる日本人。
怪しかっただろうな〜

一人で食べるのは多すぎる量だったので、持って帰りました。
で、ホントはまた一人で食べようかとも思ったんですが、泊めてもらってる友人と分け分けしましたよ。イベリコ豚とはあえて言わなかったんですが、「おいしいね! この生ハム!」って言いながら、ばくばく食べられてしまいました。(泣)

フランスにはFooding大賞と言う賞があり、ここは2002年の《最優秀軽食大賞》に選ばれたお店です。

パリに行かれたときはぜひ行ってみて下さいね♪

f0077357_1383838.jpg

「BELLOTA BELLOTA どんぐりどんぐり」


住所:18 rue Jean Nicot 75007 Paris
電話:01 53 59 96 96
メトロ最寄り駅:La tour-Maubourg

旅ブログ
[PR]

by na0cci | 2006-03-23 02:18 | ∟Paris

テキサスで結婚式

今回結婚したカップルは、アメリカ人のクリスと台湾人のジーン。
f0077357_255411.jpg


式は教会であったんだけど、なんと牧師さんだけでなく、お坊さんの姿が!
f0077357_2552467.jpg

ジーンのお家が仏教ということで、ミックスしたようです。

ブライドメイドたちはチャイナドレス。
f0077357_33156.jpg
新郎のご両親が去年わたしたちの式に出席して下さったのですが、
わたしの友人たちが着てくれた浴衣にヒントを得たと言ってくれました。
何か民族的なものを取り入れたかったんだって。
わたしたちの式のアイデアが誰かに取り入れられるって、うれしいね〜っ

そうそう、わたしたちの式で別々の色をつけた砂を二人でボールに流し込んで
二人で色を混ぜて新しい色を作る儀式
(それぞれの家族が一緒になって新しい家族を作るって意味があります)
っていうのをやったんだけど、
牧師さんによるとあたしたちがやってからそれをまねっこしてやる人が増えたんだって〜
あたし、ウェディングプランナーになろかな?(笑)

っていう冗談はおいといて、結婚式レポは続きます。

披露宴は大きなチャイニーズレストランにて。
一番初めにティーセレモニーっていうのをやりました。
f0077357_2555961.jpg
あらかじめ赤い封筒をもらっておいて、お祝い($20ドルぐらい)を入れて名前を書いて持っておきます。
一列にいすに座って並びます。
花嫁が順番にお茶を配ってくれるのでいただきます。
飲み終えたらお茶カップに赤い封筒を丸めて入れ、
カップが回収される時に一緒に渡します。

料理は10コース。
久しぶりの北京ダックはうまかったー!!


と、普通のレポはこれぐらいにしておいて・・・


ちょっと、聞いてよ!!
結婚式のこととやかく言うのはどうかとも思うんだけどさ、言わせて!!
あたし、この日嫌なことが2つもあったの!!

①式で怒られる
式が始まる前に、Best Man(仲人みたいなもん)の奥さんから、カメラを渡されて、撮って欲しいって言われたのね。あたしはあたしのカメラ持ってたけど、気持ちがすごくわかるから頑張ってとってあげようと思って受けたの。で、彼女に「あたし、歩き回ってもいいと思う?」って聞いたら「ええ、そう思うわ〜」って言われたし、前日にももう一人誰かに聞いて「いいと思うよ」って言われてたので、よっしゃ。カメラマンになるぜーと思って撮ってたんだけど、端っこに座ってたから、指輪交換とか上手く撮れないじゃん? だから後ろに回って真ん中から撮ろうと思って行ったの。

そしたら!

教会で働いてる人と思うんだけど、「だめだめ! あなたは座らなきゃだめよ!」って言われたの。
でも、最初の説明ではカメラのフラッシュは炊くなって言われたけど歩き回るなって言われてないし、第一これはあたしのカメラじゃないし。って反論した。
ジーンの友達がカメラマンをつとめてたんだけど、「彼女がカメラマンとして雇われてるから彼女はいいけど、あなたはだめよ。座って。」

他にも立ってビデオ回してる人はいたし、あたしは引き受けた以上いい写真が撮りたかったのでさらに食い下がった。
「理解できません。なぜ?」

彼女の答えは

「Because I said so!!」

(あたしがそう言ったからよ!!)


ぶっちーん☆
それ以上暴れたくなかったので席には座ったが、
「それってすっごい傲慢!!」っていう捨て台詞は残した。

例えばこんな言い方をされたら素直にしたがってた。
「ごめんなさいね、カトリックはいろいろ決まり事があって、あなたが立っていたら神様に失礼になるから。」

それでも神様は他人の為にがんばって写真を撮るあたしの方を応援してくれるとは思ったが、そこまで言われたら引き下がる。

だけど初めから命令口調な上に、あたしがそういったから座れ!!ってどういうこと?!
あんたはちゃんと説明できないのか?!
子供か?!

悔しい。結婚式じゃなかったらもっと暴れてたよ!!
だからここで愚痴らせてくれ!!

②披露宴でハデにこけた。
ケーキカットの後、カップルが両親の所にケーキを持って行って、
両親がお互いに食べさせてたのね。
まあ、なんていい絵なの! と思って、写真を撮ろうと急いで人々の間を通り抜けたと思ったら!!

おっちゃんが急に後ろ向きに下がって来てその足につまづいてこけた。

あたしのEOSちゃんは宙を舞った。

一瞬何が起こったかわからなかったが、
すぐに目の前に転がってるEOSちゃんをつかんで大丈夫か?!と話しかけているあたしに
田中はんが「大丈夫か?! カメラはまた買えるけど、なおの代わりはおらんからな!」とか、
田中ママが「大丈夫よ〜大丈夫よ〜 あなた震えてるわ〜大丈夫大丈夫」とか話しかけて来てくれた。(震えてはなかったと思う)

床は絨毯だったので、こけたのも痛くなかったし、カメラも無事だったし、気持ち的にもすっごい大丈夫だったんだけど、そんなに心配されるとは、

あたし、そんなにハデなこけ方したの?

慰めてくれた後にすっごい恥ずかしくなった。

長文、読んでくれてありがとう。

笑ってる人も慰めてくれる人も応援してください♪
[PR]

by na0cci | 2006-03-22 03:47 |  ∟Texas

WBC 決勝戦

日本代表、おめでとう!! 

やりましたね!!
屈辱のアメリカ戦の直後はどうなることかと思ったWBCも、
日本の優勝という思わぬ結果で終えることができました。

と、言っても今日の試合しか見てなかったけどね。(笑)

だけどすごーい!!
興奮した〜!
キューバを下すなんて、日本の野球のレベルも高くなったよね。
イチローと同じ人種でうれしいよっ!

アメリカで野球の中継見るのって、多分初めてと思うんだけど、
見ててなんか見にくいことに気づいた。

ストライクとボールとアウトは、日本て絵っていうか図で示されるけど、
こっちは字になってるの。↓
f0077357_158768.jpg
わかりにく〜
他の国はほとんどこんな表示なんだって。

アメリカ人て日本人の名前の発音が難しいらしくて、
2月に行ったサッカーの日米戦の時も変な読み方してたんだけど、
今日も
オガサワー??
オガーサワラー
マチュナカ
ワタナビ
とか言ってたよ。(爆)

王監督はなぜか「オーサン」ってさんづけなの。
時々「監督」ってつけて呼ぶときもあったんだけど、
コントクとかコントコって言ってて、結局カントクって言えてなかった・・・

あたしにとっては笑いの止まらない中継でした。
違う意味でまた見たいな〜これ。

あたしも見たい!と思ったら応援してください♪
[PR]

by na0cci | 2006-03-21 15:29