<   2007年 01月 ( 25 )   > この月の画像一覧

妊忍日記20-2回目の検診

先日、アメリカで2回目の検診に行って来た。
前回から1ヶ月。

アメリカはエコーを必要以上に取らないので、あっさりしたもんだとおもってたけど
やっぱりあっさりしてた。

お腹を見て あら! ちょっと出て来たわね〜と言われ、

心音計をお腹に当てて赤ちゃんの心音を計ってくれただけ。


「心音は1xxね(忘れた)。」
ついでにちょっとずらしてあたしの心音も計ってくれた。確か赤ちゃんの心音はあたしの2倍ぐらいの早さでうってた。


心音計、いいな〜と思って「それ、いくら?」って聞いたら$600だそうな。
まあ、医療用だからだけど。


一般用にも7000円ほどで売ってるらしい。
あと、聴診器でも聞けるらしく、二人で心音が聞ける「心音ちゃん(ここね)」という製品があるらしい。これは2-3000円。

でも次回の検診でビデオ持って行って録音できたらそれでいいや。
聴診器はお友達が持ってたので聞かせてもらいに行こう〜

応援してね♪
[PR]

by na0cci | 2007-01-30 06:48 | 妊忍日記

不都合な真実ーAn Inconvenient Truthー

アメリカの劇場公開で見逃した映画「不都合な真実ーAn Inconvenient Truthー」を昨日DVDを借りて見ました。

感想:こえーーーーっ(;° ロ°) !!

ホラー映画より怖いのは、真実だからでしょうね。
日本でも1/20からTOHO系で放映されているようです。
評価もかなり高い。
直前にアルゴアがテレビ出演して宣伝した効果も絶大のようです。
ぜひご覧になって下さい。

東京で上映の映画館↓
TOHOシネマズ府中
TOHOシネマズ南大沢
TOHOシネマズ 六本木ヒルズ
日劇PLEX

大阪で上映の映画館↓
TOHOシネマズ 泉北
TOHOシネマズ 高槻
ナビオTOHOプレックス

その他はお手数ですがこちらから調べて下さい。


映画の中で、ゴアの子供の頃の先生の話が出ました。
とある子供が世界地図をみて、「先生、南アメリカ大陸とアフリカ大陸は昔つながってたことがあるんですか?」
先生「そんなわけないじゃないか」

その子供はその後、ドラッグ中毒かなんかになりました。(ごめんなさい。はっきり覚えてないのでまた見直して書きます)

その先生はその後、現政権のサイエンスアドバイザーになりました。
(つまりブッシュ政権)

まあ、この話は本当かどうかは疑わしいですが、そんなに直接批判しちゃっていいんだ(笑)



英語字幕で見たのでまたわからない単語がちょくちょく。
もう一回ちゃんと見てまたレポしたいと思います。

見たいっ て思った方は応援して下さい♪
[PR]

by na0cci | 2007-01-29 02:57

似てる・・・のか?!

ししまるの毛の色は、3色ぐらい混ざってる。
クリームと赤茶色と黒。
それってめずらしいらしくて、よくいい色ね〜って褒められる。
今日散歩してたら、「それ、自分で染めたの?」って言われた・・・
染めるかっ

この前は近所に住む大佐(仮名)に、ジャニーズの山下君に似てるね。って言われた。

f0077357_13423121.jpg
f0077357_13425657.jpg


似てる・・・のか?

似てるって思ったら押してね♪ (ファンの方はすみません)
[PR]

by na0cci | 2007-01-27 13:55

伝説のスピーチ

これはエコブログの方に載せるべきか迷ったんですが、
毎日アップしているコチラの方が読者数が格段に多いのと、
たくさんの人に読んでいただきたいこともあってコチラに載せることにしました。


1992年、国連会議でたった12歳の女の子が行った伝説のスピーチはご存知ですか?
わたしはその事実は知ってたのですが、内容は最近知りました。
妊娠してから涙もろくなったのもあるのですが、読んでて涙が流れました。

恥ずかしい話ですが、あたしは12歳の頃は何も考えていませんでした。(って、今もか?)
学校に行って、遊んで、勉強して、塾に行って、テレビを見て、寝るだけ。
環境に関して何かしなくてはと思い立ったのも最近です。

たった12歳の女の子が、これだけ世界を揺り動かすことになるスピーチを行うなんて。
彼女の言葉一つ一つが胸に響きます。
長文ですが、皆さんも読んでみて下さい。

「セヴァン=スズキ、伝説のスピーチ全文」


1992年セヴァン=スズキという、まだたった12歳の少女がリオデジャネイロで行われ
ている国連会議(地球環境サミット)に乗り込んでいき、後に伝説と呼ばれることと なるスピーチを行いました。


セヴァン=スズキのスピーチ


こんにちは、セヴァン・スズキです。エコを代表してお話しします。


エコというのは、子供環境運動(エンヴァイロンメンタル・チルドレンズ・オーガニゼェーション)の略です。

カナダの12歳から13歳の子どもたちの集まりで、今の世界を変えるためにがんばっています。あなたがた大人たちにも、ぜひ生き方をかえていただくようお願いするために、自分たちで費用をためて、カナダからブラジルまで1万キロの旅をして来ました。


今日の私の話には、ウラもオモテもありません。なぜって、私が環境運動をしているのは、私自身の未来のため。自分の未来を失うことは、選挙で負けたり、株で損したりするのとはわけがちがうんですから。


私がここに立って話をしているのは、未来に生きる子どもたちのためです。世界中の飢えに苦しむ子どもたちのためです。そして、もう行くところもなく、死に絶えようとしている無数の動物たちのためです。


太陽のもとにでるのが、私はこわい。オゾン層に穴があいたから。 呼吸をすることさえこわい。空気にどんな毒が入っているかもしれないから。 父とよくバンクーバーで釣りをしたものです。数年前に、体中ガンでおかされた魚に出会うまで。


そして今、動物や植物たちが毎日のように絶滅していくのを、私たちは耳にします。

それらは、もう永遠にもどってはこないんです。


私の世代には、夢があります。いつか野生の動物たちの群れや、たくさんの鳥や蝶が舞うジャングルを見ることです。


でも、私の子どもたちの世代は、もうそんな夢をもつこともできなくなるのではないか?


あなたがたは、私ぐらいのとしの時に、そんなことを心配したことがありますか。


こんな大変なことが、ものすごいいきおいで起こっているのに、私たち人間ときたら、まるでまだまだ余裕があるようなのんきな顔をしています。


まだ子どもの私には、この危機を救うのに何をしたらいいのかはっきりわかりません。


でも、あなたがた大人にも知ってほしいんです。あなたがたもよい解決法なんてもっていないっていうことを。


オゾン層にあいた穴をどうやってふさぐのか、あなたは知らないでしょう


死んだ川にどうやってサケを呼びもどすのか、あなたは知らないでしょう


絶滅した動物をどうやって生きかえらせるのか、あなたは知らないでしょう


そして、今や砂漠となってしまった場所にどうやって森をよみがえらせるのかあなたは知らないでしょう

どうやって直すのかわからないものを、こわしつづけるのはもうやめてください。

ここでは、あなたがたは政府とか企業とか団体とかの代表でしょう。あるいは、報道関係者か政治家かもしれない。でもほんとうは、あなたがたもだれかの母親であり、 父親であり、姉妹であり、兄弟であり、おばであり、おじなんです。そしてあなたがたのだれもが、だれかの子どもなんです。

私はまだ子どもですが、ここにいる私たちみんなが同じ大きな家族の一員であることを知っています。

そうです50億以上の人間からなる大家族。いいえ、実は 3千万種類の生物からなる大家族です。国境や各国の政府がどんなに私たちを分けへだてようとしても、このことは変えようがありません。

私は子どもですが、みんながこの大家族の一員であり、ひとつの目標に向けて心をひとつにして行動しなければならないことを知っています。

私は怒っています。でも、自分を見失ってはいません。

私は恐い。でも、自分の気持ちを世界中に伝えることを、私は恐れません。

私の国でのむだ使いはたいへんなものです。買っては捨て、また買っては捨てています。 それでも物を浪費しつづける北の国々は、南の国々と富を分かちあおうとはしません。


物がありあまっているのに、私たちは自分の富を、そのほんの少しでも手ばなすのがこわいんです。


カナダの私たちは十分な食物と水と住まいを持つめぐまれた生活をしています。時計、自転車、コンピューター、テレビ、私たちの持っているものを数えあげたら何日もかかることでしょう。


2日前ここブラジルで、家のないストリートチルドレンと出会い、私たちはショックを受けました。


ひとりの子どもが私たちにこう言いました。 「ぼくが金持ちだったらなぁ。もしそうなら、家のない子すべてに、食べ物と、着る物と、薬と、住む場所と、やさしさと愛情をあげるのに。」


家もなにもないひとりの子どもが、分かちあうことを考えているというのに、すべてを持っている私たちがこんなに欲が深いのは、いったいどうしてなんでしょう。


これらのめぐまれない子どもたちが、私と同じぐらいの年だということが、私の頭をはなれません。


どこに生れついたかによって、こんなにも人生がちがってしまう。

私がリオの貧民窟に住む子どものひとりだったかもしれないんです。

ソマリアの飢えた子どもだったかも、中東の戦争で犠牲になるか、インドでこじきをしてたかもしれないんです。


もし戦争のために使われているお金をぜんぶ、貧しさと環境問題を解決するために使えばこの地球はすばらしい星になるでしょう。


私はまだ子どもだけどこのことを知っています。


学校で、いや、幼稚園でさえ、あなたがた大人は私たちに、世のなかでどうふるまうかを教えてくれます。たとえば、


* 争いをしないこと * 話しあいで解決すること * 他人を尊重すること * ちらかしたら自分でかたずけること * ほかの生き物をむやみに傷つけないこと * 分かちあうこと * そして欲ばらないこと


ならばなぜ、あなたがたは、私たちにするなということをしているんですか。


なぜあなたがたがこうした会議に出席しているのか、どうか忘れないでください。

そしていったい誰のためにやっているのか。

それはあなたがたの子ども、つまり私たちのためです。

あなたがたはこうした会議で、私たちがどんな世界に育ち生きていくのかを決めているんです。

親たちはよく「だいじょうぶ。すべてうまくいくよ」といって子供たちをなぐさめるものです。

あるいは、「できるだけのことはしてるから」とか、「この世の終わりじゃあるまいし」とか。

しかし大人たちはもうこんななぐさめの言葉さえ使うことができなくなっているようです。


おききしますが、私たち子どもの未来を真剣に考えたことがありますか。

父はいつも私に不言実行、つまり、なにをいうかではなく、なにをするかでその人の値うちが決まる、といいます。


しかしあなたがた大人がやっていることのせいで、私たちは泣いています。


あなたがたはいつも私たちを愛しているといいます。


しかし、私はいわせてもらいたい。


もしそのことばが本当なら、どうか、本当だということを行動でしめしてください。


最後まで私の話をきいてくださってありがとうございました。


☆セヴァン=スズキ 伝説のスピーチ☆

「あなたが世界を変える日—12歳の少女が環境サミットで語った伝説のスピーチ 」

セヴァン カリス=スズキ (著), Severn Cullis‐Suzuki (原著), ナマケモノ倶楽部 (翻訳) 学陽書房

読んでいただいてありがとうございました。
応援よろしくお願いします。

[PR]

by na0cci | 2007-01-26 15:49

田中はんとボンタンアメ

実家からボンタンアメが送られて来た。
f0077357_150553.jpg


田中はんに聞いてみた。
「ボンタンアメ食べたことある?」

「ボタンアメ?」

( ̄●● ̄)食べたことないねんな・・・

ということで、食べてもらうことにした。

f0077357_1503416.jpg


田中はんかわいい〜☆という方は押して下さい。
[PR]

by na0cci | 2007-01-25 15:03

妊忍日記ー19 妊婦の朝ご飯

妊婦はお通じが滞りがち・・・なことは以前書きました。

ぐふふ。だけどね。

↓先日ベビーを産んだHちゃんからカスピ海ヨーグルトの種をいただいて毎朝食べ始めてからベ○ぴ知らず〜!!


f0077357_451267.jpg

ヨーグルトシリアル、フルーツがけ。

これは効きまっせ〜!!

試してみよう〜という方は応援して下さいね☆
[PR]

by na0cci | 2007-01-25 04:53 | 妊忍日記

Congratulations!

アメリカ時間1月22日21時頃

9ヶ月の間、大切にお母さんのお腹の中で育まれて来た命が外の世界に舞い降りてきました。

数週間前から臨月だったお友達がこの日の夕方入院し、
以前からお産を見せてもらってもいい許可を本人から得ていたあたしとひろちゃんが応援にかけつけました。


アメリカは出産時に麻酔を効かせるのが普通ですが、彼女はできるだけ我慢したいと言ってたのです。

がっ


やっぱり家で間隔を計ってる時からかなりの痛みだったようで、病院で麻酔してもらうとかなり楽になったそうです。
その差は地獄から天国。

あたしも絶対射ってもらう予定。

アメリカで普通分娩の場合は2日しか入院させてもらえません。
だけど、麻酔をする分失う体力が少ないからアメリカ人はお産の直後でもお仕事にいけちゃうんだな〜

あたしとひろちゃんがついた時点であと1時間ぐらいでプッシュを始めるということでしたが、
1時間後にナースがチェックすると子宮口がまだ開ききってないとのこと。
さらに1時間と言われてしまったので、20時も過ぎたし旦那さまのお母様と一緒に食べ物を調達しようと出かけて行きました。

40分後帰ってみると・・・

いないっ!!
ベッドごとないっ!

もし何も問題がなさそうだったら今まで寝ていた病室で産む予定だったのですが、
どうやら手術室に運ばれたようです。

心配しながら待つこと15分。

ナースが一人出て来て告げてくれました。
「元気な赤ちゃん産まれたわよ^^すっごい泣いてるわ」

確かに扉の隙間から、元気な泣き声が聞こえてきました。


結局、割けたか割けそうになったため、少し切ったそうです。(ちなみにアソコを切るという事実、社会人になってから知ったあたし。ちょっとショックでした。。。)
なかなか出なかったのでこれで出ないと帝王切開、というところで出て来た!
お母ちゃんが縫い縫いしてもらってる間、パパがベビーをみせに来てくれました。


生まれたては猿がほとんどらしいけど、皺もなくてきれいなお肌のかわいいベビーでしたよ〜
生まれたてを触ったのって初めてなんだけど、ほっぺたがすっごいやわらかいのー!
この感覚、癖になりそう・・・

命が産まれる感動を味あわせてくれたHちゃんファミリーに感謝!

Congratulations!と言って下さる方は応援して下さいね☆
[PR]

by na0cci | 2007-01-24 02:15

指輪がなくなっちゃった事件

先日、お友達を招いてラーメンランチをして台所に立つ時指輪を外した。

いつも洗い物やお風呂に入る時などは外してそこらへんに置いてしまう。
でも必ず目につくわかりやすいところに無意識に置くのですぐわかる。

お友達を招いた日は、

”バタバタするから人の目につかないわかりにくいところに置いておこう。”と意識して置いた。



そして2日後。


それまでことあるごとに”あ、指輪してない。しなきゃ。”と思ってはいたものの、出かける間際で忙しかったりして後回しにしてた。

やっと指輪をしようと思い立ち、探し出そうとしたところ・・・


置いた場所がわかんなくなっちゃった(汗;)

”バタバタするから人の目につかないわかりにくいところに置いておこう。”と思ったことは覚えているので、家の中にあることは確実。

ちょっと焦ったけど、外でなくしたんじゃない自信があったあたしは堂々とその日出張から帰宅した田中はんに告げた。

「ねえねえ、指輪なくした。」


「あ? (ー"ー ) 」


「家の中でなくしたから絶対に家にあるから、見つけたら教えて?」


「( ̄ε ̄)ああ、わかった。」



その数時間後また台所に立ってたら、田中はんが近づいて来て、

「結婚して下さい〜」と言いながら指輪をはめてくれた。


「えーっ! どこにあったのー!」


「ココ。( ̄o ̄)/」と、電子レンジの上を指差すではないか。


そんな目と鼻の先に置いてたのか、あたし。(どんだけボケてんだ?)


田中はん、別の用事で台所に来たら、目についたらしい。
言い訳すると、レンジの上はあたしの目の高さより低いので見える範囲なんだけど、
調味料をいろいろおいてるため、背の高い田中はんでなけりゃ見えないとこに指輪があったのだ。


なにわともあれ、指輪が見つかってよかった。


捨てゼリフにこう言われたが。


「これからまた何回も結婚しそう。。。」


そそそ そんなになくさないよ!
いや、なくすか?


なくすなよって思った方は応援して下さい。
[PR]

by na0cci | 2007-01-22 16:01

プレゼント♪

f0077357_15251626.jpg


こんなプレゼント欲しいー!って思った方は応援して下さい。
[PR]

by na0cci | 2007-01-21 15:25 | 獅子丸

アメリカの切花事情

先日、妊友の一人でいつもお世話になってるひろちゃんのお宅にお邪魔した時に、バラを生けて持って行きました。

バラを生けようと思って数日前からお花屋さんやスーパーをのぞいてみましたが、
クオリティーが悪いー!!

ひどいものになると、これって枯れてるよね?!っていうのも売ってる。
当日になるまで待ってみましたが、やっぱりキレイなバラはない。
多分、古いものからましなのをピックアップして、新しいのと混ぜて売ってる。(怒)

フラワーアレンジメントの先生をしているお友達に聞いてみたところ、
アメリカのお花屋さんに売ってる切り花のクオリティーは最悪だそうです。
もちろんこれには例外はあると思いますが、だいたいが日本では店頭に並べないような質の悪い切り花も平気で販売している。

安くしてくれるならまだ理解できるのですが、値段そのままで高い。

これ、なんとかして欲しいです〜(泣)


さて、この日のバラはもう当日なので買うしかない。
とりあえず一番ましなのを選んで買ってきました。


外側の花びらがすでに変色してる〜(-_-メ;)
f0077357_1455197.jpg



変色している花びらをむしり取ってとりあえず一つ一つキレイにみえるようにしました。
f0077357_14552115.jpg

かなりむしりました・・・


そうやってできあがったのがコレ↓
f0077357_14232589.jpg


ひろちゃんには喜んでもらえてよかった〜♪


お花を家に飾って欠かさないようにしたいな〜って思ってたのですが、
このクオリティじゃ1週間ももたないし、高いので毎週飾りたいだけ飾ってたら破産しちゃいます〜。やっぱり鉢植えにシフトすべきでしょうかねえ。

サボテンも枯らしたことのあるあたしが鉢植えを育てれるように応援して下さい。
[PR]

by na0cci | 2007-01-21 15:12