<   2007年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

人生初

人生初? のものを昨日体験して来ました。

それは、何でしょう?

ヒントはこれ


ヒント、長っ!!


そう、しゅじゅちゅ手術です。

いや、もう、手術すんねんって言うたびに小島よしおが頭に浮かぶのよ。
え? もう飽きた?
あたしも・・・


LEEPっていう手術だったんだけど、
オペ室に入って気を失ってる間に終わったから何がなんだかわかんなかったんだけど、無事終わりました〜♪

LEEPっていうのは放っておいたら子宮がんになるであろう子宮頸部の異形成の部分を電気の通った輪になったメスで切るもの。円錐切除と似てるけど、切る部分が円錐だと△になるのに対してLEEPは半円形になるのです。

手術の2時間前に病院に入って点滴。
いつの間にか手術は終わって麻酔が覚めたらはい、さよなら〜
ってな感じな日帰り手術。

ここ数年、手術の可能性が告げられてから逃げてばかりだったけど、やってみたらあら簡単でした。

つらかったのは
前日の深夜から飲まず食わずだったこと
ガッツとしばらく会えなかったこと
ぐらいかな。


同じ病院でガッツを産んだ時、冷蔵庫から勝手に取って行ってもよかったゼリーがお気に入りだったことを思い出し、帰る間際にナースに聞いてみた。


「ここにはゼリーないよね・・・?」


「あら、あるわよ! 取って来てあげるわ。」


(ラッキー!!)



そのやさしいナース、レモン味とオレンジ味とチョコレートプディングの3パックを取ってあたしにくれました。

もちろん帰りの車で一気食い。

家に到着したときにちょっと気分が悪かったのは、手術のせいか、一気食いのせいか・・・


昨日は田中はんが一日お休みを取ってくれてガッツと一緒にいてくれました。

田中はんが送り迎えしてくれたら一人で大丈夫と思ってたのですが、
田中パパが来てくれ、病院でもずっと一緒にいてはげましてくれました。


家族のありがたさを身にしみて感じた日でした。

最近涙腺のゆるいなおっちを応援お願いします。
[PR]

by na0cci | 2007-09-21 03:40

きれいなお姉さんがキタ!

数日前、ブログにこんな鍵コメが残されていた。

「用事でサンフランシスコに行くのですが、お会いできますか?」

ブロガーさんの中でも、かなり謎の人物であった、らふぃさんからだった。

ブログで仲良くなると、無性にその人に会いたくなる性分のあたしはもちろん会いたいとお返事した。ただ、会うのは難しいかと思われた。

問題1ーらふぃさんはサンフランシスコ市内にご滞在だったが、あたしは市内に住んでいない。
問題2ー市内を運転できない
問題3ーガッツがいる。しかもお会いできそうな日が予防注射の日。

ちゅうことで、おこがましかったが、うちの近所まで来てもらえるなら可能なことをお伝えした。


それでも来てもらえることになった!


当日、バートの駅に迎えに行くと、待っていたのはきれいでおされなお姉さん。


らふぃさんのブログからイメージしてたのは男前の大食い女性。


ぜーんぜーんちがーう!!
あ、でも中身は男前かも。
なんかかっこよかった。
そしてやさしい。
頭いい。


ランチは軽く済ませたとのことだったけど、
近所にいい感じのお店は飲茶ぐらいしかないので、
東海岸にはない IN-N-OUT にお連れした。
気に入っていただけてほっ=3

その後、行くとこもないのでうちにお連れして、獅子丸と遊んでいただいた。


しかも

田中はんが出張中なので、散歩が大変なんですぅ
というと
獅子丸の散歩も一緒に行って下さった。(狙ってない狙ってない)

ななな

なんてやさしいんだろう〜〜


遠くまで帰らなきゃいけないのに、日が暮れるまで一緒にいてくださった。
人のやさしさをしみじみ感じた一日でした。

f0077357_13562753.jpg

写真はらふぃさんの旅仲間
ガスパール、るちあ、てんふぉー、ボブと
彼らに見つめられるガッツ。
[PR]

by na0cci | 2007-09-18 14:03

母帰国

出産直前から今まで、何から何までしてくれた母が帰った。
この3ヶ月弱、
おかげであたしはだらだらできた。
実家にいるときは、だらだらしているあたしを怒ってばかりの母だったけど、これから大変になるあたしを一言も怒らずに助けてくれた。

母がいなかったら、産褥期を乗り切れなかっただろう。

あたしは感謝の気持ちを表すのがへたくそなので、
昨日母が娘を抱いてる写真を改めて撮って、A4ぐらいに引き延ばしたものを渡した。

母も娘と一緒に寝てみたいかと思い、
一晩あずけた。

最後に空港でお茶しているとき、寝ている娘の顔を見て母は泣いていた。

母の前では泣かなかったけど、家に帰って母の使っていた狭いはずの部屋がとても広く感じられ、娘を抱きながら声を殺して泣いた。

お母ちゃんありがとう。

応援お願いします。
[PR]

by na0cci | 2007-09-13 08:47

《ムコ多糖症》って病気を知ってますか?

いつも元気をくれるブログ友達の今日の日記。
バトンを回して欲しいということで、読んで行くと、なんか、なんか、他人事と思えなくて。

とりあえず、読んで下さい。

***********************

《ムコ多糖症》って病気を知ってますか?


この病気は小さい子供達に見られる病気で、
「ムコ多糖」を分解する酵素が先天的に欠損している為、
それが体内に蓄積し、様々な異常が引き起こされる病気・・
多くの場合、身体や精神の発達遅滞、骨の変形、水頭症なども伴い、
重症の場合は成人前に死亡してしまうという難病です。

関連HP
http://www.muconet.jp/


しかし、この《ムコ多糖症》と言う病気は
あまり世間で知られておらず(日本では300人位発病)、
つまり社会的認知度が低い為に
厚生省やその他製薬会社が様々な理由を付けて
もっとも安全に投薬治療をする為の薬の許可を
だしてくれないというのが現状です。

《ムコ多糖症》は日々病状が悪くなる病気で、
発祥すると殆どの人が10~15歳で亡くなります。

8月7日「SCHOOL OF LOCK」というラジオ番組で
湘南乃風の若旦那がこの病について語っていたのを聴き、
私達に出来ることはないかと考えました。
それで思いついたのがこのバトンという方法です。

5~6歳の子が厚生省にスーツ姿で出向いて
自分達が生きる為に 必死に頭をさげてたりしています。
この子達を救う為に私達ができる事は、
この病気を多くの人々に知ってもらい、
早く薬が許可されるよう努力する事だと思います。


みなさん協力お願いしますm(_ _*)m


********************************
ガッツも、今のところ健康と診断されてるけど、
これからどんな病気になるかわからない。

ましてやこんな難病にかかったらどうしよう。

この病気を一人でも多くの人に知ってもらうために、
一人でも多くの患者さんが救われるように、
あたしもバトンを回させていただきます。

これを読んで共感いただいた皆さん、
ブログをお持ちならブログで、
mixiならmixiで、
もしくはお友達にお話しいただく等
ご自分なりの方法で広めていただけると幸いです。
[PR]

by na0cci | 2007-09-10 16:00

GC 限定解除

後半年ほどで2年もののグリーンカードの期限が切れる。

この2年の期限を解除する請求をそろそろしなければならない。

次は10年もののグリーンカードがもらえる。

もらえるっていうか!!

大金を払うのよ!!
今日調べてびびった。

545ドルってあ〜た!!

おむつ何ヶ月分?!(生活感出てます?)

7月で値上げされたんだけど、それまで200ドル台だったのに、
なぜ2倍?!

納税してるんだからここでぼったくるのはやめろ!アメリカ政府!


日本行けるかなあ・・・

なおっち主婦だね。って思ったら応援してね♪
[PR]

by na0cci | 2007-09-08 05:30

初ブーケ

先日、お友達のベビーシャワーとまた他のお友達のバースデーが2日続けてあったので、ブーケを作りました。

でも、ブーケ、作ったことなーい!

オアシスを買って来てそれに挿しまくるアレンジはしたことあるんだけど、
花束は未開の地・・・

やり方は知ってるんだけど、不器用なあたしにできるかどうか心配だったので、
フローリストのお友達に泣きつくと、なんと何から何まで手伝ってくれるとな!!


お花を買いに、サンフランシスコの市場まで行こうと思ったんだけど、休日でベイブリッジ(サンフランシスコへ行く主要な橋)がクローズしてたのでものすごい渋滞が予想されたので断念。
でも近所の花屋の花は枯れかけだったので、ちょっとお高めのスーパーまで橋を渡って買いに行きました。お友達がバラを見繕ってくれ、その他グリーンも買い足し、帰宅。

まずは水あげから・・・

あたし、今まで水あげって言ってもバケツに水を入れて花放り込んでただけだったんだけど、きちんと新聞で巻いてあげてバケツに入れてもちゃんとストレートに置いといてあげなきゃいけないんだね。勉強になった〜

1時間ぐらいかかるので、師匠には近所のタイランチをごちそう。

家に帰っていざブーケ作りなんだけど、思ってたより難しかった〜
最初の一本を決めて、それにスパイラルに巻き付けて行くんだけど、あたし、指が短いのですぐずれて固定できない。
それでもなんとかやり終えた。
そしてほとんどを師匠に直してもらった(苦笑)後のブーケ。
写真はベビーシャワーのお友達用。
お誕生日用も撮ったけど上手く撮れなかった・・・

f0077357_2154374.jpg


レモンリーフには”祈安産” ”Happy Birthday” とそれぞれメッセージを添えて。

お友達、喜んでくれたのでうれしかった♪

ブーケに癒されたら応援してね♪
[PR]

by na0cci | 2007-09-07 02:50