<   2008年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

Les figues

Les figues。フランス語でいちじく。

先日、いちじくのジャムを作った。

実は6年ぐらい前から作りたかったのだ。


フランスに住んでいた時、トゥールーズの友達のその友達のうちに遊びに行った。
そこで朝ご飯に出て来たのが手づくりイチジクジャム。


おいしすぎてパンを食べ過ぎちゃうくらいほんのり甘くてフルーティーなジャム。

ちょっと衝撃的だった。

「これ、何のジャム?!」

「C'est la figue.」

「figue?! figueって、何だ?!」

そう、あたしは当時figueっていう単語を知らなかった。
英語でもfigなんだけど、英語も知らなかった。


知らない単語があってもよく流してしまうあたしにはめずらしく、すぐ調べた。


イチジク〜?!
イチジクってこんなにおいしかったっけ?!

今度作ってみよう!


・・・そして、6年の月日が流れた。


ここ数年、イチジクを見かけることはあったが、その高さに手が届かず。
でもコスコで20個くらいで6ドルぐらいで売ってたのでやっと購入して作ってみた。


結果、おいしかったんだけど、あのジャムに出会ったような衝撃はなかった。

はっきり言って、衝撃は覚えてるけど、味は忘れてる。
でも、これからもずっと、あの日に食べたジャムがあたしの中で最高においしいイチジクジャムなんだろうな。
f0077357_13565720.jpg

[PR]

by na0cci | 2008-07-31 13:57

プチトロ

田中パパの庭は、プチトロピカル。

ブーゲンビリアやハイビスカスが咲き乱れ、
上を見上げるとパームツリーが生い茂っている。

少し前は蘭の花の道があった。

バードオブパラダイスもいた。

どっちかというと英国風ガーデニングが好きなあたしだけど、
パパの家に来ると庭をうろうろするのが好き。

ハワイに行った気分になるからかな。
f0077357_32288.jpg



以前誕生日プレゼント、何がいい?って聞かれたので、
あじさい。って答えた。

ホントは植えて欲しかったんだけど、でかい鉢植えを買ってもらってパパの庭に置いてる。

1ヶ月ほど前が最高にきれいだった。


なんであじさいを買ってもらったかと言うと、ドライフラワーにしたいのだ。

これまで何度も切り花を買って来て試したけど、成功したためしがない。
自分で鉢植えを買ってみたけど、6株ぐらいあって全部失敗。(T T)


近所で植えてあるあじさいはキレイに立ち枯れしているのを見て、パパに頼んでみた。

植えてはくれなかったけど、とても大きな鉢を買ってくれたので、たくさん挑戦できる。

あじさいは枯れかけの花でないときれいにドライにならないので、花が緑色に変色してきたものを選んで挑戦中。

f0077357_3222549.jpg


成功しますように。
[PR]

by na0cci | 2008-07-30 03:23

LOMO、再び。

f0077357_1293965.jpg

2代目LOMO。

1代目は、カヌーが転覆した時に川に流されていっちゃいました。

あれから1年半。

やっとebayにて購入しました。

通常150〜200ドルでやりとりされていますが、これは90ドルでした。
なぜなら、カウンターが回らないから〜(T▽T)ハハハ。

あと、ロモ蔵もいません。

まあ、写真が撮れればええか。

フィルムカメラとデジカメだったら絶対デジの方を使ってしまいます。
写真の腕はあまりないので、数撃ちゃ当たる主義のあたしはフィルムカメラだったらフィルム代がかかってしょうかないのです。
デジカメができてうれしい。

でも、デジカメを使い慣れてしまうと帰ってフィルムが新鮮になるんですよね。

撮影してもすぐに見れないこのもどかしさ。
フィルムを出してから出来上がるまでのこのワクワク感。
ああ、久しぶり。

LOMOで、ガッツをたくさん撮ろうと思います。
[PR]

by na0cci | 2008-07-29 12:26

Good Bye! Carol

Carolはお友達のお母さん。

ガッツが産まれる前、ガンで闘病中ということを知った。

家族みんなが疲れているようだったので、あたしに何かできることはないか考えた末、
ご飯を作って行くことにした。

あたしの考えでは、初めは紹介してもらうためにお友達家族とあたしたちが一緒に食べて、後で定期的にごはんを届けるだけにしようと思ってた。

一番始めに会った時、とっても歓迎してくれて、反対にお父さんやお姉さんも一緒にもてなしてくれた。家族が疲れてるからと思ったのに、余計疲れさせることになってしまった。


あたしは当時妊娠8ヶ月の終わり。
免許も取ったばかりで片道50kmの道のりを定期的に通うのは実際非現実的だった。

結局、お友達家族を助けるってことはできずにあたしの心が空回りしただけだった。


しばらくして、Carolのガンが消えたと連絡が入り、お友達のうちでパーティーが開かれた。みんな心から奇跡が起こったね、とよろこんでいた。Carolも以前会ったときは車いすだったのに、その日は自分の足であるいていた。誰もがこれからどんどん回復すると信じていた。


しかし数ヶ月前、癌が再発してしまった。


そして先週、Carolは旅立ってしまった。


そんなに悪くなってたことを知らずにいたので、とても驚いた。
そして、悔しい思いをした。

自分の忘れっぽさでこんなに悔しい思いをするとは思わなかった。

というのは、
Carolが、以前浴衣の生地をくれたことがあったのだが、
直接くれたわけじゃなかったので、お友達にありがとうと伝えてもらった。

1ヶ月ぐらい前に、お友達のご主人の誕生日パーティーがあったので、また訪れたのだが、そこにCarolも来てた。ちょっと話しただけだったけど、元気そうだった。それがCarolの姿を見た最後になってしまった。

その時、直接浴衣の生地のことを伝えたかったのに、別のことを話してすっかり忘れていた。でも、また近いうちに会うだろう、また今度会った時に言おうと思ってた。

その今度は、もうない。

言わなきゃいけないことは、「後で」じゃなくて「今」言わなきゃいけないことをキャロルは教えてくれた。


キャロルへ

浴衣の生地、ありがとう。
ガッツに何か作ろうと思っています。
いつできるかわからないけど、できたら見せるね。
あたしのつたない英語を辛抱強く聞いてくれてありがとう。
とてもうれしかった。

さよなら。
また、いつか。
f0077357_15214133.jpg

[PR]

by na0cci | 2008-07-27 15:22

なおっちの堅パン

やっとリンゴ酵母がパンになりました。
自分でこねるのが面倒子育てしているとなかなか時間がとれないので、
パン焼器にこねこねをお願いしました。

典型的なB型のあたし。

レシピには摂氏のオーブン温度が載っていましたが、華氏に直さなければいけません。
200度って、どのくらいだろう?
んー多分370度ぐらいでええか。

あれっ 二次発酵が終わってからクープを入れるの?
1次発酵直後に入れちゃった。ま、ええか。

あっ 霧吹き忘れてた。ま、ええか。

あれっ 二次発酵って、1時間〜1時間半なの? 40分ぐらいしかしてへん。ま、ええか。

という、ありえない適当さの割には普通に焼き上がりました。
f0077357_2581659.jpg

ごくシンプルな田舎パン。砂糖も卵も入っていません。

こちらも自家製のいちじくのジャムを載せてばくっ。
f0077357_25833100.jpg


うまうま〜

そのまま食べるとほんのりリンゴの香り。

ただ、やっぱり370度はちょっと低くて時間を長めにしてしまったので
表面がちょっと堅くなってしまいました。中はふわふわですが。
ハイジの白パンならぬ
なおっちの堅パン・・・

いかがですか?
あご筋強化にぴったり!
[PR]

by na0cci | 2008-07-22 02:59

その後の成長

リンゴ酵母ちゃんは、無事完成したものの、小麦粉を加えて元種を作る時点で失敗の連続。でも最後の液種(これを使うと後がない、また初めからやりなおしっていう最後の残りの液種)でめでたく完成♪♪
ただいま冷蔵庫で眠っております。後はパンを作るだけ・・・2週間以内に作らねば悪くなってしまいます。(汗;
f0077357_14213592.jpg


イチゴ酵母ちゃんもついでに発育中です。
こちらは液種だけ完成。
f0077357_14215277.jpg


さて、どんなパンを作ろうかな〜
[PR]

by na0cci | 2008-07-15 14:33

発育中

また子供を育てています。

今度は・・・
[PR]

by na0cci | 2008-07-04 04:03