Jim Henson's The storyTeller

高校生の時、大好きで何度もレンタルして見たビデオがあります。

ジムヘンソンのストーリーテラー。
ジムヘンソンと聞いて誰?と言う人も、セサミストリートのパペットの生みの親と聞くとピンとくるでしょうか。

子供が産まれて、ふと思い出し、いつか一緒に見たいと思いました。

田中はんもこういうの大好きだし、買ってもらおうと思いましたが、
DVD化されてるかどうか不明。
NETFLIXで探してみたけどなかったので、多分DVD化されずに廃盤になっちゃったと思っていました。でも、名作なので、ないわけもない!とあきらめの悪い自分もいました。


先月、田中はんが出張から帰って言いました。

「Guess what I found.」

差し出したのは、ストーリーテラーのDVD!!


出張先でたまたまあったので買って来てくれました。


田中はんは、不器用だし、いらんこと言いやし、あたしがすぐカッとなるようなことをするけど、映像や音楽に関しては忘れずに、あたしが聞きたいと言ったものや、見たいと言ったものを忘れた頃に「はいっ」って渡してくれます。


「アメリ」を半年ほど前に久しぶりにレンタルして見た時、「このDVD持っておきたいな〜」とつぶやくと、それから数ヶ月後に中古で買って「見つけたよ」とくれたり。


いつも疲れてあまり感謝してなさそうだけど、感謝してます。ありがとう。


おっと脱線。
さてこのストーリーテラー。

さっき見たけど、やっぱり何度見てもいいです。
てかストーリー忘れてたので新たに楽しめました(笑)。

一番好きだったのが、語り手のジョンハートの傍らにいる犬。

こいつが人がしゃべってるときにテーブルから盗み食いとかしててかわいい(笑)

そして獅子丸に似てる(笑)

f0077357_6314139.jpg



CG全盛の今、手作り感あふれる映像が返って新鮮でした。
まるで自分もおとぎ話の中に迷い込んだような、不思議な感覚。


ガッツももう少ししたら絶対大好きになるはず。


一緒に見るのが楽しみです。
[PR]

by na0cci | 2008-08-03 06:37